上田市でもスタバのモバイルオーダー&ペイが使えるようになったので使ってみた

どうもこんにちは。発見と創造ラボの水嵜(みずさき)です。

スターバックス好きですか?スターバックス。おしゃれなコーヒー屋さんですよね。カスタマイズも簡単にできるしデカフェもあるし、大好きです。

で、しばらくの間主要都市だけで運用されていたスターバックスの「モバイルオーダー&ペイ」というやつ、だいぶ前から気になっていました。

Mobile Order & Pay|スターバックス コーヒー ジャパン

そしてつい最近、地元・上田市のスタバでも使えるようになってる!というのに気づいて、早速使ってみました。

スタバのモバイルオーダー&ペイは、スターバックスの会員登録とアプリの利用が必要です。
そして、スタバのプリペイドカードであるスターバックスカードの登録も必要なので、スタバヘビーユーザー向けですね。やったぜ。

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ

Starbucks Coffee Companyposted withアプリーチ

ちなみに、スターバックスカードはご当地デザインカードとかシーズン限定デザインとかあるので意味もなく集めちゃいます。私は長野デザインのカードをメインに使っています。

スターバックス カード|スターバックス コーヒー ジャパン

というわけでスタバアプリからモバイルオーダーをやってみよう

アプリの真ん中に出ている「MOBILE ORDER & PAY」をタップ。
この「オーダーする」ボタン、やっとあなたを使えるよ!やったぜ。

まずは受け取りたい店舗を選択します。

上田には3店舗スターバックスコーヒーがありますが、もう21時過ぎでしたので受け取りできるのは上田中央店のみ。
ということで上田中央店にあるスタバアイコンをタップして、「選択する」をタップ。

つぎに、持って帰るか(TO GO)店内でいただくかを選択。
今回はTO GOを選択して、おうちでいただくこととします。

じっくりカスタマイズができるのがめちゃくちゃ便利である

つぎに、「商品を選択してください」をタップして何をオーダーするかを選択します。
よ~しおねえさん季節限定ラテ頼んじゃうぞ~~~

メニューも画像つきですごくわかりやすい!

季節限定品は上に出てくるので選択しやすいですね。というわけで、マカダミアトフィーラテをタップして…

ホットかアイスか、サイズはどれにするかを選択します。
今日はホットな気分。甘いのはたくさん飲めないのでショートサイズにします。

おや、カスタマイズもできるようですね。「CUSTOMIZE」をタップ。

や、やべえ!!こんなにカスタマイズできる。
スタバって…すげえんだな…(語彙)

というわけで、「ホイップなし(ノンホイップ)」+「ディカフェエスプレッソ変更(+50円)」+「フォームミルク追加」を選択しました。ホイップをフォームミルクに変更なんてできるんだー。知らなかった。

店頭だとなかなかここまでカスタマイズをじっくり考えることができないから、これだけでもモバイルオーダーする価値ある。

というわけで、オーダーを決めました。

  • 受取店舗
  • 持ち帰りか店内飲食か
  • メニューとカスタマイズ

この3つを選択するだけ。

お店にGO&受け取りカウンターへ

受け取り時間は、画面上に出ている時間をめやすに店舗に受け取りに行く、という形です。(マクドナルドのような、店舗についたらオーダーする形式ではないので注意)

支払いは、アプリに紐付けされているスターバックスカードから決済されるようですね。

「決済する」をタップして5分ほどすると…

ほどなくして、スタバアプリから通知が来ました。
マカダミアトフィーラテが出来上がった模様です。というわけで、お店に取りに行きました。

ラベルには「コスタリカ*02」という自動に割り振られた識別名がついています。

これはニックネームとして変更することもできるので、ニックネームを登録するとこの部分に任意の名前が印字されます。
ただし、登録できるのはカタカナまたは英数字のみ、とのこと。

(お店の人に名前を覚えてもらうこともできてしまう、ということなのか……ゴクリ)

モバイルオーダーはレジをスルーして受け取りカウンターに行きます。そこで並んで待つことなくオーダーしたドリンクを受け取れます。

使ってみた感想

モバイルオーダーはマクドナルドのものをめっちゃ使っているんですが、それとはまたちょっと違う感じですね。

メリットは、なんと言ってもカスタマイズをじっくり考えてオーダーできること。
お店に並んでう~んどうしようかな~あれをこうして~とやってると並んでる後ろの人にもお店の人にも申し訳なくなっちゃうんですよね。

そして存在も知らなかったカスタマイズもあるし、オーダーするハードルがかなり低くなったなという印象です。

デメリットとしては、受け取り時間を指定できないこと。

5分~10分後に到着できることを見越してあらかじめオーダーしておく、ということしか今のところできないみたいです。
マクドナルドのモバイルオーダーはお店についたらオーダーをする(たぶんすぐ完成するから)→車やカウンターで受け取り、という形ですが、そういうかたちではなさそう。

(マクドナルドの場合はドライブスルーに並んでいる人を横目にさっさと注文を取りにいけるのがめっちゃいい)

とはいえ、カスタマイズをたくさん楽しみたい人にとってはめっちゃいいですね。
田舎なのであらかじめオーダーしておくメリットはあまり大きくなさそうですが、週末とか混み合いそうなときでどうしても!という場合は活躍しそう。

というわけで、ぜひスタバのモバイルオーダー&ペイ使ってみてください。
ご利用はスタバのアプリから。

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ

スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ

Starbucks Coffee Companyposted withアプリーチ

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。