完全栄養食品「BASE BREAD」を1ヶ月食べてみてわかったこと

こんにちは。発見と創造ラボの水嵜です。

ここ一ヶ月くらい、SNSやネットの閲覧をしているととある栄養食品の広告をめっちゃよく見るようになりました。

「必要な栄養素全部入り!」という謳い文句のパン「BASE BREAD」です。

今回、このBASE BREADをまとめて購入し、しばらく食べてみて、続ける価値はあるかどうか?を考えまとめました。

BASE BREADとは?

BASE BREAD(ベースブレッド)はベースフード株式会社(@東京都目黒区)が販売する「完全食 BASE FOOD」の種類の一つ。
最近広告でよく見るのはパンですが、パスタ、クッキーもあります。

いずれも「主食ですべての栄養素をとれる」という特徴があり、BASE BREADは1食(=2個)で1日のすべての栄養素の1/3がとれる、らしいです。

栄養素等についてはこちらの記事がとても詳しく書いてありました👇

購入できるところ

さまざまなECサイトで購入できます。

公式サイトはもちろん、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなど。
メルカリ等のフリマサイトでもたくさん出品されています。

今回私はメルカリで試しに数個買ってみて、そこそこ美味しいなと思ったのでまとめて公式サイトで購入しました。

購入に至ったきっかけ

なぜBASE BREADを購入しようと考えたのかというと、とにかくお昼代が高かったから。

私はなるべく自炊をしない生活をしていてお弁当も作らないので、お昼は基本コンビニです。
浅漬けの盛り合わせ、味付けゆで卵、ミニカップの惣菜……をほぼ毎日買っていますが、これだけでも約500円。

そしてコンビニに行くと買っちゃうんですよねえ。余計なものを。

飲みもの、塩飴、種無しカリカリ梅(おいしい)、雑誌や本、気の迷いで甘いものやホットスナックなどなど………
現状の買い方だと、平均しても1回の買い物あたり700円くらいは払っている換算です。(どんだけ余計なものを買っているんだ…)

1ヶ月の出勤日数が20日として、毎日700円ずつ払っているとすると1ヶ月でお昼代が14,000円……結構な金額です。

そこで、ある程度栄養バランスが良く、簡単で、安い代替手段はないか?と探していたのですが、出会ってしまいました。

そう、今回紹介するBASE BREADです。

実食レビュー。そもそもおいしいのか?

今回購入したセットには、5つのフレーバーのBASE BREAD、2つのフレーバーのBASE Cookiesが入っていました。
一つずつレビューをしていきます。

画像はBASE FOOD公式サイトからお借りしました。

BASE BREAD プレーン

プレーンに限らずどのBASE BREADも雑穀パンなのですが、雑穀の風味が一番するのがこれ。
私は結構好きですが、夫は「パサパサして水分がないと食べられない」と言ってました。

プレーンはサラダや他のものと合わせて食べたり、インスタなんかを見るとハンバーガーのバンズ風にして食べてる方もいますね。

いわゆる他のロールパン等と比べると密度があってずっしりしています。硬めで食べごたえもあり、よく噛むからか、どの種類もイメージよりかなりお腹一杯になります。

BASE BREAD チョコレート

チョコレートはいわゆる「菓子パン」です。オーソドックスなチョコレートを練り込んであるデニッシュ風。
一番馴染みがあって食べやすいかもしれません。

BASE BREADの中では、後述するカレーと1,2を争う美味しさ。

BASE BREAD メープル

メープルとシナモンは1袋に長方形のパンが2つ入っています。食べやすくていいですね。ながら飯がはかどる(やめなさい)

メープル感が強いかというとそうでもないです。ふんわりメープル風味、くらい。
ちなみにレンジで少し温めてみると風味が変わって、また違う美味しさを楽しめます。

BASE BREAD シナモン

特別すごくスパイシーという感じではないですが、結構好きです。
雑穀と殺し合わない絶妙な味ですね。

メープルもそうですが、これもどちらかというと菓子パンに近い部類です。

BASE BREAD カレー

定期購入セットを買うとおまけで付いてくるこいつ。他の種類と比べて少し小さめです。
実はそんなに期待していなかったんですが、美味しくてびっくりしました。

かじった瞬間にスパイスの香りがふわっと広がって、これだけで結構な満足感があります。
中にはカレーフィリングが入っていて、大豆ミートでできた肉の食感も。パン部分は少し甘いので、その味の変化もいいですね。

これは電子レンジで温めて食べるのが大正義です。

BASE Cookies ココア

今回の定期購入セットの中で一番減らないのがこれ。笑

正直イマイチです。いわゆるプロテイン系の味が結構するのと、ココアがそれを引き立てちゃってる感があります。

「健康な食べ物」と割り切らないと美味しく食べるのはちょっと厳しい。

BASE Cookies アールグレイ

BASE Cookiesはこれ一択。

ものすごく美味しいかと言うとそうではないけど、「健康食品として」考えたら美味しい部類だと思います(前述のココアが比較対象というのもあります…笑)

ちなみにクッキー類はそんなに甘くないです。
なので「お菓子」としての満足度は低め。「ちょっと何かつまみたいな」というときには最適ですね。

これ、ジッパーバッグになるともっといいなと思います。

コンビニ飯との比較

というわけで、これまで食べていたコンビニ飯と色々比較してみました。

金額はBASE BREADが圧勝

コンビニ飯が1日約700円、20日続けたとして14,000円と仮定します。

BASE BREADをお昼に食べる場合は、豆乳200ml1本+BASE BREADを1袋食べていました。

BASE BREAD1個あたりの金額は、

  • プレーン 390円(定期購入 351円)
  • チョコレート 410円(定期購入 369円)
  • メープル・シナモン 430円(定期購入 387円)
  • カレー 405円(定期購入のみ)

となります。
今回は定期購入で買っているので、5種類をまんべんなく食べたとして平均の1食の金額は380円。
豆乳200mlはAmazon定期便で購入しているので、1本81円。

合計すると1食あたり461円で、1ヶ月のうち20日続けたら9,220円となります。1万円切ったじゃん!

コンビニ飯との比較をすると4,780円浮いたことになります。

お昼代、というよりもコンビニに寄って余計なものを買っちゃうのが減ったというのが大きいですね。

食べごたえもそこそこあり

問題は、ちゃんと満足感あるの?という話です。

個人的な感想としては、満足感は結構あります。

そもそもコンビニ飯のときもお昼にあまり炭水化物を食べていなかったこともあり、むしろ満腹感はBASE BREADのほうがあるかも。

ただし1食で食べるものの種類が減ったので、満足感は少なめ。
お昼の食事が楽しみな人には向いていないかもなあ、と感じます。

タンパク質が比較的多いけど炭水化物もそれなり

コンビニで買っていたものの栄養素は以下のような感じ。細かい栄養とかはわからないので、脂質・タンパク質・炭水化物の3つのみです。

コンビニ飯(セブン-イレブン)の場合
浅漬けの盛り合わせ・お豆腐とひじきの煮物・味付き半熟ゆで卵

  • カロリー 233kcal
  • 脂質 11g
  • タンパク質 17g
  • 炭水化物 19g(うち糖分10g)
  • 多くの場合が足りなくてお菓子を食べていたので+150kcalくらい、ここに脂質・炭水化物がどかんと乗る事が多かった(お菓子やばい)

BASE BREADの場合
BASE BREAD(メープル)・豆乳200ml

  • カロリー 380kcal
  • 脂質 16g
  • タンパク質 21g
  • 炭水化物 35g(うち糖分32g)
  • 比較的満足感があり腹持ちもいいので間食が少なくなった

やはりパンなので炭水化物がおおよそ倍になっているのが気になりますが、お菓子が減ったことで炭水化物量はおそらくトントンくらいになっているはず。

ただし気になるのが、BASE BREADは糖分が割と多めです。そのため食事後に眠くなってしまうんですよね。

メリット・デメリット

というわけで、実際に1ヶ月ほど食べてみてメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット・あらゆる無駄がなくなった

① コンビニに寄らなくなったので余計な買い物をしなくなった

個人的には栄養云々より、このメリットが一番大きく感じました。コンビニ本当に無駄遣いしちゃって悪魔の施設です🙄

② 「今日のお昼何にしよっかな~?」と悩まない

悩むこと、それは疲れること。判断力を少しでも節約したい場合、これは本当にメリット大きいです。

かのスティーブ・ジョブズがなぜ毎日同じコーディネートだったかご存知ですか。(唐突な語り)
それは「毎日着るものを決めることに判断力を使わないため」でした。

人間は「決める」「選ぶ」ことにエネルギーをかなり使っています。それを少しでも減らすことで、より意味のある決定に意思を使うことができる……

という意識高い理由から(?)、私もなるべくお昼はいつも同じものを選んでいます。
でもコンビニに行くとどうしても悩んじゃうんですよね。いつもと同じものがなかったり、「あ、これおいしそう…」というものに出会っちゃったりすると。

ということもあり、その「悩む」ことを最小限にしてくれるという意味では、これもメリットが大きいですね。そもそも「品切れになる」「美味しそうなものに出会う」こともなく、多くても5択だし。

③ 通勤時にコンビニに寄る時間を取らなくていい

これもコンビニ関連ですが、ただでさえ忙しい通勤時間にコンビニ寄ると、少なくとも5分はかかりますよね。

混んでいたり前のお客さんがモタモタしてたりなんかしたらもう、、、あぁぁ~~~~!!!ってなります。

そもそも寄らなければそういうこともないわけですし、その分余裕を持って朝行動できるようになりました。

デメリット・多くの人が期待している効果はあるのか…?

① 飽きる

基本的に毎日パンになるし、選択肢があったとして5択です。今のところはそんなに気になりませんが、飽きる可能性が最も高いです。

とはいえ、私はコンビニで食べていたときも毎日だいたい同じものを選んでいたので、個人的にはあんまり飽きないかも。

お昼ごはんが楽しみなタイプの方には向かないのではないかな、と思います。

② 眠くなる

糖分が割と多めなので、お昼にあまり炭水化物をとらない生活の人が食べるとてきめんに眠くなります。

普段からお昼にガッツリ炭水化物を食べている人にとってはあまり変わらないかもしれないですね。(BASE FOODの炭水化物・糖分の量はセブン-イレブンの鮭おにぎりと同じくらいです)
雑穀パンなので白いご飯に比べたら眠さは緩やかになるかもしれません。

③ 痩せない

私の場合、コンビニでご飯を食べていた時とBASE BREADを食べるようになったときの摂取カロリーはそこまで変わりませんでした
摂取栄養素もそんなに大幅に変わるわけではないこともわかったので、おそらく痩せはしないだろうと考えています。

もしお昼にもともとラーメンや丼もの、炭水化物中心、揚げ物等ハイカロリーなものを食べていたのであればBASE BREADに代えて痩せる可能性はありますね。
BASE BREADで同じカロリー量を取ろうとするとめっちゃお腹いっぱいになると思います。

例えばすき家の牛丼並で733kcal。BASE BREADが1袋230kcalとしたら3袋分です。そんなに食べられないよ!笑

試してみる価値はアリ。ただしダイエット目的以外で

というわけで、私の結論としては

お金と時間と判断力の節約になると思えるなら買う価値アリ。

ただし、

毎食のごはんが楽しみなタイプの方には向かない

同じ量を食べたいけどダイエットしたいというわがままには(おそらく)効果なし

という感じです。

もしご興味があれば、詳細は以下のリンクから。

完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット(公式サイト)

定期購入すると初回20%オフで、マイページからいつでも解約できるので、とりあえず安く1ヶ月分買ってみるというのもいいかと思います。
ちなみに2ヶ月目からは10%オフ。好きな組み合わせに変更して購入できるみたいだったので、クッキーをなくしてカレーを2つ買ってみました。

Amazon楽天からも購入できます。

Follow Me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。